医師・スタッフ紹介STAFF

〒474-0025 愛知県大府市中央町2-100

愛知県大府市
中央町2-100

医師紹介

院長 村瀬 敏之 TOSHIYUKI MURASE

1967年に父富太郎がこの地に村瀬医院を開院しました。
2002年より引き継いで地域に根付いた診療を行ってまいりました。これまで以上に地域に密着した医療を行うべく2018年4月より医師2名体制での診療を行っています。2名体制となったことで従来より行っておりました訪問診療や内視鏡検査をさらに充足させたいと考えております。
2019年にこれまで40年にわたり皆様から親しまれていました診療所を建て替え診療を行っていきます。
風邪や胃腸炎などの急性期疾患、生活習慣病などの慢性疾患、その他さまざまな症状や状態について親身になって診療を行っていきたいと思います。
地域へ貢献すべく産業医活動・保育園や幼稚園の園医、小学校での学校医での活動も行っています。
小児の風邪や胃腸炎などについても診療行っています。
ワクチンについても行っていますのでお問い合わせください。
従来より行ってきた訪問診療についても引き続き行っていきますので、訪問診療のご希望があればご相談ください。

略歴
  • 刈谷豊田総合病院
  • 名古屋大学第2内科
  • 国家公務員共済連合東海病院
資格・所属学会
  • 日本消化器病学会 消化器病専門医
  • 日本医師会認定産業医

医師 村瀬 和敏 KAZUTOSHI MURASE

平成30年4月から村瀬医院で診療をさせていただいております。
子供の頃の夢はプロ野球選手でしたが、地域医療を行う祖父や父の姿を見て、いつしか医師になることが夢へとかわっていきました。念願であった医師となり、大病院や中規模病院、また離島の診療所などでも勉強しながら地域のみなさまの健康のために精進してまいりました。
この地域のみなさまに育てていただいてきたことを恩返ししたく、村瀬医院で勤務することとしました。病気の治療はもとより、病気にならないように予防医学にも努めていきたいと考えています。
胃カメラ・大腸カメラも行いますので、消化器疾患の早期発見やガンの予防、腹部症状があるときや、健康診断で異常を指摘されたときにはお気軽にご相談ください。
状態や必要に応じて近隣の高次医療機関と連携を取りながら治療を行ってまいります。
また通院が困難な方や悪性腫瘍の終末期の方で在宅療養希望の方には訪問診療を行います。
訪問診療を行うことで、慣れ親しんだ自宅で少しでも長く過ごせる手助けもしていきたいと考えていますので、訪問診療について気になる方や病院入院中で今後の療養について不安がある方などもお気軽にご相談ください。

略歴
  • 刈谷豊田総合病院 研修医
  • 刈谷豊田総合病院 内科
  • 渥美病院 内科
  • 知多厚生病院 内科
  • 2018年4月 村瀬医院勤務
  • 刈谷豊田総合病院 非常勤医師として現在も勤務
  • 知多厚生病院 非常勤医師として現在も勤務
資格・所属学会
  • 日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
  • 日本消化器病学会 消化器病専門医
  • 日本医師会認定産業医